あなたの夢は何ですか?

作品展の閉幕から一週間たちましたが、最後に自分の作品を書いたときの気持ちを記録。

今回『夢』と書きました。

夢実現にむかってキラキラしてるね!

とよく言っていただけるのですが、書道家として活躍したい、教室を開きたいというのは夢というか目標で、私の中では『夢』というよりもっとリアルな感じです。

夢っていう曖昧な言葉の捉え方は人それぞれだし、どう思うのか思わないのか見た人次第でそれが正解であればいいなーと思いながら書きました。  

じゃーあなたの夢は?と聞かれると。

機嫌よく過ごせたらいいかな。

時々道を外れたくなる時もあるけど、外れ方が分からなくて。自由への憧れの気持ちもひっくるめて書きました。

私たちにはどんな未来が待ってるのか。

さてこの作品、今回先生のご厚意により展示販売可能なアーティストブースに参加させていただいたのですが。

知名度がある訳でもなくコレクターがいる訳でもないので自宅に持ち帰りとなりましたゆえ、オフィスや店舗のインテリアなどにご興味ある方、ぜひお声かけください。